ペットボトル症候群

我流・ダイエット体験談

ペットボトル症候群

現代人に迫る危険、「ペットボトル症候群」。

ペットボトル症候群とは、清涼飲料水の過剰摂取により、急激に血糖値が上がり、
急性糖尿病になってしまうことです。

そして私は、まさしくこの病気になりかけていたと思います。

主な症状は、喉の渇きや頻尿などです。

私には、はっきりこういった自覚症状がありました。

頻尿について、私は、水分を多く摂取していれば、自然とトイレに行く回数は
増えるであろうという楽観的な考えを持っていました。

しかし、「ダイエットコーラにも糖分が含まれている」と知り、更に最近この
ペットボトル症候群の内容を知って、人事ではないと気づかされました。

カロリーゼロの飲料水にも、実は、350ml当たりに約5gの糖分が含まれていると
いうのです。

カロリーがないのに糖分はある、というのは、ちょっと信じられませんでした。

じゃあ糖分のカロリーはどうなっているんだ!?とも思ってしまいましたが、
何はともあれ、ダイエットコーラで予想外に糖分を多く摂っていたことは事実です。

以来、コーラの量を減らしました。

通常の清涼飲料水をカロリーオフのものに変えれば、確かに痩せやすいのかもしれません。

しかし、

カロリーコントロール


カロリーオフの飲み物に頼る


安心して飲みすぎてしまう


糖尿病になる

ということを避けるべく、意識をしたほうがいいと思います。

ダイエット決意前の見直し

実践したダイエットメニュー

ダイエットの知恵袋

私だから言えること

copyright 2011-2014 我流・ダイエット体験談 All Rights Reserved.